1. TOP
  2. 服についてしまったボールペンインクの正しいシミ抜き方法とは?

服についてしまったボールペンインクの正しいシミ抜き方法とは?

2019/01/01 クリーニング
この記事は約 6 分で読めます。

ふとした瞬間に服についてしまったり、ペン先を出したままポケットにしまっちゃたりと、うっかりでついてしまったボールペンのインク。
どうしよう!なんとかしたいけど、 どうやっておとせばいいの、、、?

そんな世の中のボールペンに悩まされている方々に
今日はボールペンインクのシミ抜き方法についての対処法をまとめてみました。

⒈ボールペンの汚れは落とせる?

服についてしまったボールペン。
まずは落とせるのでしょうか?

 

答えは「イエス」です。

 

ただし!
はじめにしっかりとお伝えしたいことは、
衣類の種類によっては家庭で綺麗に落とすことは非常に難しいものがあるという事を知っておいていただきたいです。

間違った対処法をとってしまうとインクが衣類の繊維の奥に入り込んでしまい、ますます落としにくくなってしまったり、最悪の場合は服がダメになってしまいます。
本当に大切な服であれば、無理に自分で落とそうとせずにそのままクリーニング店へ相談することが一番いいでしょう。

そのことを理解していただいて、ここからは参考にしてみてくださいね!

 

⒉ボールペンの種類を知ろう

ただボールペンといっても種類があります。
デザイン性という意味ではなくて使われているインクの成分です。
家庭でのシミ抜きが難しい一番の理由にはこのインクの種類にあります。

インクの成分には各メーカー、ボールペンの種類などにより

①油性インク
②水性インク
③ゲルインク

と大きく3つに分かれています。
ボールペンに使われているインクの成分を調べるときには、
ボールペンのメーカー名と商品名を入れて検索すると簡単に出てきます。

では、それぞれの特徴についてみていきましょう!

 

1油性インク

一番歴史が古く、一般的なボールペンに一番使われているのがこの油性ボールペンです。100均などで3本100円で売っている黒いキャップに透明な緑の筒のアレです。
成分の中に油やケトン、アルコールといった成分が含まれているため、乾きが早く固着する特徴があります。水に濡れても滲みにくい耐水性もあります。
固着性があるのでキャップを閉め忘れちゃうと固まっちゃうので注意ですね!

 

2水性インク

名前の通り水性インクには水が含まれていて、乾燥防止剤のグリセリンなどの成分が入っているのでペン先の詰まりもなく、さらさらと書けるのが特徴です。
ただし水に溶けやすいので濡れてしまうと滲んでしまうデメリットがあります。

 

3ゲル(ジェル)インク

最近多く使われているのがこのゲルインクですが、実はこれ日本で発明されたものなのです!昔に香り付きボールペンが流行ったのも、ゲルインクです。懐かしい!

ゲルインクは水性の成分が多く含まれていますが、油性の成分も混じっていて
水性インクと油性インクのいいところ取りの成分になっています。
さらさらと書け、しっかりと乾燥するので滲みにくいのが特徴です。

これをクリーニングやシミ抜きの観点からみると水性のように繊維に染み込みやすく、
油性のように耐水性があるので非常に取れにくいのです。。。

 

⒊家庭でできるインクのシミ抜き方法

ではこれらのインクを家庭でもシミ抜きできる方法をご紹介します。

何度もいいますが、失敗してからでは遅いので
あくまで失敗してもいい、自分で落としてみても後悔しない服でお願いしますね!

 

1シミ抜き3点セット

インクの種類に関係なく用意するものは3つです。
・中性洗剤(食器用の洗剤でも可)
・白無地のタオル2枚
・歯ブラシまたは綿棒

 

2油性インクの落とし方

シミ抜き3点セットに加えて用意するもの
・アルコール(除光液でも可)

ー方法ー

ステップ1:
タオルをシミ部分の裏に当て、もう一枚のタオルにアルコールを染み込ませます。

ステップ2:
アルコールを染み込ませたタオルをシミ部分に上からトントンを叩くように染み込ませます。すると裏に当てたタオルにインクが移っていくので、裏当てしたタオルは少しずつずらして綺麗なところを使用しましょう。

ステップ3:
ほとんど移ったインク部分に中性洗剤を落とし、歯ブラシまたは綿棒で叩くように汚れを落とします。擦ると生地に傷がついたり汚れが広がってしまうのでNG!

ステップ4:
水で洗い流しあとは通常通りに洗濯機にかけましょう。

 

3水性インクの落とし方

シミ抜き3点セットに加えて用意するもの
・酸素系漂白剤

 

ー方法ー

最初は油性インクのステップ3と同じです。

ステップ1:
裏地に白いタオルを当てて、中性洗剤を垂らし歯ブラシまたは綿棒で叩きます。
この時に水を使って落とそうとすると水性インクが広がり輪ジミになってしまうのでNG!
ポイントは細かく小刻みに叩き裏地にインクを移していきましょう。

ステップ2:
ある程度汚れが落ちた段階で、洗面器や風呂桶にぬるま湯を張り、軽く手ですすぎ洗いをします。

ステップ3:
酸素系漂白剤につけ、一定時間たった後に再度ぬるま湯ですすぎ洗いします。

ステップ4:
すすぎ洗いが終わったあとは、通常通りに洗濯機にかけましょう。

 

4ゲルインクの落とし方

すみません、悪い事はいいません。
ゲルインクの場合は清く諦めてクリーニング店に持ち込み相談しましょう!

 

 

⒋シミ抜きNGのものは?

ご家庭や自身でシミ抜きをしない方がいいものとして、
インクの種類でもご紹介したゲルインクがついてしまった衣類や、
触り心地ツルツルしていたり、気持ちがいい素材のもの。

着物や革製品、寒い季節に大活躍のダウンジャケットなどは通常のクリーニングでも注意が必要な素材なので、自分で謝って処理をしてしまうとシミが取れなくなってしまったり衣類を劣化させてしまうので、クリーニング店へ持ち込みましょうね。

 

大切なのは「落ちそうになかったら触らない」ことです。

 

【関連記事】

着物のクリーニング記事はこちら
ダウンジャケットのクリーニングはこちら
革製品のクリーニングはこちら

 

⒌まとめ

今回はクリーニングの依頼ベスト3には必ずはいるボールペンのシミ抜きについてご紹介しました。
ご自分でシミ抜きにチャレンジするのもいいと思います。

けれど、ボールペンひとつとっても、過去に賢い方々が研究を重ねた結果で
生まれた商品なのですから複雑な中身になっているんですね。
だからこそ、綺麗にシミ抜きするにもプロに任せて欲しい思いもあります。
日々お客様の大切な衣類を預かり喜んでもらえるように全身全霊をもって綺麗に仕上げる衣類のプロであるクリーニング店に頼ってもらいたいのです。

衣類のお医者さんとしてクリーニング店はお待ちしております。

このブログを監修している当「クリーニング寿」では、みなさまの思いを受け取り
しっかりと対応させていただいております。
ボールペンや他の事例についてもご紹介しております。 →クリーニング寿HP

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

平塚崇人

平塚崇人

より気軽にファッションを楽しみたい!
そんな思いを形にするために、わからない事は徹底的に調べ
楽しくまとめられるように執筆しています。

「服のある暮らし」を通じて楽しいフォッションライフを☆


監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • 服についてしまったボールペンインクの正しいシミ抜き方法とは?

  • その原因服にある?なんとかしたい冬の静電気

  • 服にビールをこぼしてしまった!そんな時のクリーニング方法

  • 突然の訃報!喪服のクリーニングは大丈夫?知っておきたい喪服の知識

関連記事

  • 自宅でできる帽子の洗い方とケア方法を解説

  • トートバッグのお手入れ

    トートバッグの見た目で印象が変わる!自宅で出来る洗い方や普段から出来るお手入れ方法を解説

  • 実は簡単!ダウンジャケットを自宅で手洗いする洗い方

  • 正しくお手入れできていますか?毛玉を取る方法について

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

  • これで完璧!ワイシャツの襟の頑固な黄ばみ・黒ずみの落とし方を徹底解説