1. TOP
  2. ブーツに付いた汚れどうしよう?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

ブーツに付いた汚れどうしよう?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

2019/02/26 クリーニング
この記事は約 5 分で読めます。
ブーツに付いた汚れどうしよう!?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

ブーツに汚れが付いた場合って、どう汚れを取ったら良いの?
とお悩みではないですか?

ブーツは、秋冬のコーデでも人気なシューズアイテムになります。
最近では梅雨時期にレインブーツも定着してきましたね。

そんなブーツも、汚れが付いてしまったら、なかなか汚れが取れにくくてどうしよう・・・とお悩みではないですか?

せっかくのブーツも綺麗に長く愛用したいですよね。

今回は、自宅でできるブーツのケア方法から保管方法までを解説していきます。

 

自宅でどうやるの?ブーツの汚れを取る方法

ブーツの汚れを取る

ブーツに多い革製品やスエード(スウェード)素材は、水に弱いので、靴用のブラシで汚れを払う又はやわらかい布で拭くのどちらかで汚れを落としましょう。

あまり強くこすってしまうと、革を傷めてしまうので、軽めにこすりましょう。

こちらの記事でも紹介しているのですが、革製品については様々な種類があるので、正しいケア方法はこれ!というのがありません。

※ちょっと待った!【革製品をクリーニング】する前に知っておきたいこと
http://fukukurashi.com/clearning/leather-clearning

上記の記事の中でも触れていますが、以下の点に気を付けて取り扱うことでより長持ちさせることができます。

  • 水につけない
  • 天日干しをしない(直射日光を避ける)
  • ブラシをかける
  • やわらかい布で軽く拭く

 

ブーツに付いてしまった嫌なニオイはどう消したらいい?

ブーツで一番気になるのは、臭いが付きやすいということ。
他の靴より通気性が少ない分、蒸れやすいという問題があります。

ニオイが付いた場合はこれから紹介する4つの方法で消すことは可能です。
是非お試し下さい。

 

その①重曹を入れる

重曹

重曹は弱アルカリ性の性質を持つので、ニオイの原因とる酸性を抑える効果があります。

重曹自体は色が付着するなどもないので、使い勝手が良いのですが、そのまま靴の中に入れてしまうと砂っぽくなり履き心地が悪くなります。

なので、通気性のある袋などに入れて、数時間靴の中に入れておくとニオイが取れます。

 

その②茶葉を入れる

茶葉

茶葉もニオイ消しに効果的です。

茶葉に含まれているカテキンが脱臭効果を発揮してくれるので、使用後のものを使う場合、しっかり乾燥させてからブーツに入れるようにしましょう。

 

その③消臭スプレーを使う

消臭スプレー

消臭スプレーも気になるニオイ消しに効果的です。

おすすめ商品としては、旭化成から出ている「たちまちさん」。
気になる方は是非お試し下さい。

 

その④足自体のケアも忘れずに

足自体のケア

ニオイのもとは、足にかく汗になります。

その結果、ブーツが汗で濡れてしまい、湿気がたまるという状態になってしまいます。

さらにむくみやすい人は足とブーツの接地面がパンパンになって、空気の出入りも少なくなります。

その結果、足が蒸れて菌が繁殖しやすくなります。

足自体のケアとしては以下が効果的

  • 石鹸でキレイに洗って足を清潔にしておく
  • 角質ケア
  • 爪は短くしておく
  • 除菌シート(ニオイが気になる場合)

足のケアがしっかりできていなければ、いくらブーツのニオイを防止できても意味がありません。

足自体のケアもすることでブーツのニオイ付きを防止しましょう。

 

ブーツの保管方法

ブーツを長くキレイに履くためにも、日々の保管もしっかり行う必要があります。

ここではブーツの保管時にやるべき3つのことをご紹介します。

 

その①ブーツキーパーを入れる

型崩れを防止する為にも、ブーツキーパーを入れて型崩れを防止しましょう。

ブーツキーパーがない場合は、丸めた新聞紙でも代用可能です。

 

その②乾燥剤を入れる

靴箱に入れる場合は、乾燥剤を入れてしっかり湿気対策を行いましょう。

ブーツは通気性があまりよくない分、乾燥剤を入れて湿気を取り除かなければ、雑菌の繁殖で嫌なニオイを付けてしまうことになります。

湿気付きを防止する為にも乾燥剤を入れておきましょう。

 

その③定期的な換気を行う

乾燥剤だけでは湿気は完全に取り除くことはできないので、できれば定期的に換気を行うことがベストです。

日本は梅雨もあったりと多湿気味なので、しっかり換気も行ってブーツの湿気付きを防止して下さい。

 

汚れが取れない・・・そんな時はクリーニングの利用がおすすめ

革製品が多いブーツは、付いた汚れを自分では取り切れないものもあったりするかと思います。

そんな場合は、自分で無理にやろうとするのではなく、是非クリーニング店に相談してみましょう。

 

まとめ

ブーツは、秋冬のおしゃれアイテムとして人気ですが、汚れやニオイ対策をしっかり行わないと、長くキレイに履き続けることは難しくなってしまいます。

日々のお手入れを取り入れることは、面倒な部分があるかもしれませんが、一方でモノにより愛着が湧くというメリットもあります。

一つのモノを大切に履き続けることは、とても素晴らしいことです。

是非日々のお手入れで、キレイにそして気持ちよくブーツを愛用していただければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

ブーツに付いた汚れどうしよう!?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

西岡 学美

西岡 学美

はじめまして。
女性としていつまでもオシャレに、そして大切に服を着ていたい!
そんな思いで日々ファッションを研究しています。
日々の生活の中で、少しでも役に立ち、かつ誰にでも分かりやすい、さまざまな情報をお伝えできればと思っております。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • ブーツに付いた汚れどうしよう!?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

    ブーツに付いた汚れどうしよう?自宅でできるケア方法と保管方法を解説

  • つらい花粉症対策

    つらい花粉症対策の秘訣は服にあった!快適に過ごす為にやるべき衣類の取扱をご紹介

  • カシミヤ

    カシミヤのお手入れってどうしたらいい?自宅での洗濯や日々のケア方法を解説

  • 飲食店で付いた服のイヤな臭いどうしたらいい?自宅やオフィスでできる臭いを消す方法をご紹介!

    飲食店で付いた服のイヤな臭いどうしたらいい?自宅やオフィスでできる臭いを消す方法をご紹介!

関連記事

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

  • ラグのクリーニングを自宅で行う方法と注意点

  • 5分でわかる!ドライクリーニングとは?

  • ちょっと待った!【革製品をクリーニング】する前に知っておきたいこと

  • 失敗しないための浴衣の洗濯について徹底解説

  • 夏を涼しく過ごしたい方必見!涼しく過ごせる素材6選とお手入れの仕方