1. TOP
  2. 5分でわかる!ドライクリーニングとは?

5分でわかる!ドライクリーニングとは?

2017/09/10 クリーニング
この記事は約 5 分で読めます。

いつもクリーニング店へ行ったときによく目にする「ドライクリーニング」という言葉。
ここではドライクリーニングとは何か知らない方、
また既に知っていて利用したこともある人も改めて知っておきたい
ドライクリーニングの知識をお伝えします。

⒈ドライクリーニングとは

ドライクリーニングとはその名の通り、乾燥洗濯という意味で水を使用しない洗濯方法です。

従来の水で洗う方法だと、ウールやシルクなどは型崩れ、縮み、色なきなどが起こってしまいます。

それをら防止する為に開発された技術で、水の変わりに有機溶剤を使います。

有機溶剤を使って洗うことで、型崩れや縮みなど水洗いよりも衣類へのが影響が少なく、

また油汚れが落ちやすい洗濯方法です。

 

一緒に聞く言葉でウェットクリーニングという種類もあります。
※こちらは後半でご紹介しますね。

 

 

⒉そもそも有機溶剤ってなに?

 

聞きなれない言葉が並ぶと余計かわらなくなるものですが大きく2種類に分けられます。

 

⒈石油系溶剤

石油系といってももちろんガソリンなどを使用してるわけではなく、専用の溶剤です。

洗浄力は穏やかなので、デリケートな素材の衣類品などへのダメージがより少なくすみます。

 

⒉合成洗剤

テトラクロロエチレン別名パークロロエチレン、パークなどとも呼ばれているもので、

石油系に比べ強力な洗浄力がありますが、反面繊維が傷みやすい。

 

 

⒊ドライクリーニングは家庭でできる!?

では、そんなドライクリーニングですが家庭で行えるのでしょうか?

答えから先にお伝えするとノーです。

 

有機溶剤はクリーニング店など一部の施設でしか扱うことはできず、専門の洗濯機を
使用するため家庭ではできません。

注意したい点としてよく間違えられているのが、家庭用洗濯機にあるドライコース。

こちらはあくまで水を使用し優しく手洗いするかの様な洗濯方法です。

ドライコースとドライクリーニングは違います。

ドライマークがついているからと、衣類を間違って洗わないようにしましょう。

色移りの原因にもなります。

 

 

⒋ドライマークの種類

ドライクリーニングは冒頭にお伝えしたように、油汚れに強いので

何でも洗って良いのかというと、そうではありません。

平成28年12月に洗濯表示が変更になったので

こちらも合わせてパターンごとにマークを覚えましょう!

 

⒈旧・洗濯表示マーク

①ドライクリーニング可
溶剤はパークロロエチレン・石油系のものを使用する

②ドライクリーニング可
溶剤は石油系のものを使用する

③ドライクリーニング不可

 

 

 

⒉新・洗濯表示マーク

 

①ドライクリーニング可
溶剤はパークロロエチレン・石油系のものを使用する


②弱いドライクリーニング可
溶剤はパークロロエチレン・石油系のものを使用する


③ドライクリーニング可
溶剤は石油系のものを使用する


④弱いドライクリーニング可
溶剤は石油系のものを使用する


⑤ドライクリーニング不可

新JISマークになりより細かく分類されていますね。

 

 

⒌ドライクリーニングのメリット・デメリット

新・旧JISマークを見てもあまり詳しく分からない。とゆう方にも
簡単に分かるようメリット・デメリットをまとめました。

 

⒈メリット

やはり家庭用洗濯では落ちないような油性の汚れが落ちることです。
また水を使った洗濯より型崩れや縮みの影響が少ないため、
ウールや絹素材・高級衣料品が洗えます。

 

⒉デメリット

油性の洗浄には適していますが、水溶性(汗染み・飲み物)の汚れを落とす力が弱いです。

また化学薬品を使っての汚れ落としになるので、場合によってクリーニング直後だと
完全に乾ききっていない事が稀に発生するようです。匂いがきつく感じた時は要注意。
そのような場合はカバーから出し一度乾燥させてから着用するようにして下さい。

 

⒊番外編「ウェットクリーニング」とは

夏などで大量についた汗は水溶性の汚れであるためドライクリーニングだけでは完全に落としきれません。
そこで登場するのが、ウェットクリーニングです。
ドライクリーニングに加えて優しく水洗いをする方法です。
本来水で洗えない衣類を水洗いする為、高いクリーニング技術を必要とします。

 

 

⒍まとめ

水洗いかドライクリーニング、どちらの方法がいいのか分からない時は
まずは迷わずクリーニング店に相談しましょう。
もちろんプロなので、お預かりした衣類を見させていただき正しい判断をさせてもらいます。
お気に入りで大切な衣類であるからこそ、大事に長く着ていただきたい。

そんな思いでこの「服のある暮らし」は運営しております。
ご質問がありましたら、コメント欄からお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

亀田 晋一

亀田 晋一

クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナル

京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営しています。

クリーニングや洗濯でのお困りごとに関して、
いろんなご相談をいただきます。

他のクリーニング店で対処できなかった染み抜きなども依頼され、
様々なトラブルのご相談もいただきます。

そんな中で、もっと衣服のことに関してお伝えして、
みなさんが快適な生活を過ごしたり、
クリーニング店を上手に活用していただけたらと思っています。

この人が書いた記事

  • 5分でわかる!ドライクリーニングとは?

  • 【洗っていますか?】ドラム式・縦型洗濯機の掃除方法

  • 実は簡単!ダウンジャケットを自宅で手洗いする洗い方

  • 敷き布団はクリーニングに「いつ」「どこへ」出すべき?

関連記事

  • 初めてのクリーニング!出し方やポイントの解説

  • リュックは自宅でお手入れ可能?リュックの洗濯・クリーニングについて

  • ワイシャツをクリーニング店に持っていくメリット・デメリット

  • クリーニングへ行く前に家庭でできる染み抜き処理方法

  • 実は簡単!ダウンジャケットを自宅で手洗いする洗い方

  • ラグのクリーニングを自宅で行う方法と注意点