1. TOP
  2. 自宅でできる帽子の洗い方とケア方法を解説

自宅でできる帽子の洗い方とケア方法を解説

2018/09/28 クリーニング
この記事は約 4 分で読めます。

レジャーやお出かけに何かと活躍することが多い「帽子」。

おしゃれのワンポイントにもなるので、色んな種類を持っているという方も多いのではないでしょうか。

そんな帽子もしっかり洗濯、ケアできていますか?

帽子の洗濯は、どうやったら良いのか分からず、何もお手入れしていないという方もお多いのではないでしょうか?

実は私もそうです。

汚れが付けば、その部分を落としたりということはありましたが、一体帽子のケアはどうやるのが正しいんだろうといつも疑問に思っていました。

しかし、何もケアしていなければ、付いてしまった汚れや汗で雑菌が増えたり、臭いが付いてしまい帽子を傷めてしまうことになります。

そこで、今回は、帽子の自宅でのケア方法について徹底的に調べましたので、紹介していきます!

帽子を洗う前に確認すべき2つのこと

帽子を実際に洗う前に、まずは洗えるかどうかを確認する必要があります。

それでは確認する観点を紹介しますね。

 

洗濯不可のマークがないか

洗濯不可のマークが付いていないか確認しましょう。

以下のマークが付いている場合は、家庭で洗濯することはできません。

但し、中には洗濯表示がない帽子もあります。

その場合は、素材で洗えるかどうかを判断して下さい。

洗える素材は、綿やポリエステルになります。
洗えない素材は、ウール、麻、合皮、レザー、ファーといったものになります。
是非参考にして下さい。

 

色落ちしないか確認

色が付いている帽子の場合、色落ちしないか確認しましょう。
帽子の目立たない裏側を使って、洗剤を含ませた布でこすって下さい。
もし色落ちする場合は、自宅での洗濯は控えましょう。

 

簡単5ステップ!帽子の洗い方

それでは帽子が洗えることが分かれば、実際に帽子を洗っていきます。
やり方は、大きく5つのステップで出来ます。

それでは、順に解説していきます。

 

ステップ1汚れがある場合は部分洗いをする

帽子に付いている汗や汚れが気になる場合は、歯ブラシ等を使用し、軽く中世洗剤を付けてこすり洗いをします。

あまり強くこすってしまうと、生地を傷めてしまうので、程よい力加減でこすって下さい。

汚れがある程度落とせたら、人肌ぐらいの温かさのお湯で洗い流します。

 

ステップ2風呂桶に洗剤を入れて拡散させる

風呂桶にたっぷりの人肌ぐらいの温かさのお湯を入れて、中世洗剤を入れてかき混ぜます。
これで帽子を洗うための準備完了です。

 

ステップ3帽子を洗う

洗剤を入れたお湯に、帽子を付けて、やさしく押し洗いをしていきます。
ポイントは、型崩れしてしまうので、強くゴシゴシ洗わないことです。

 

ステップ4すすぎと脱水をする

洗濯機で、すすぎと脱水をしますが、選ぶコースはドライコースなどにしましょう。
帽子は、必ず洗濯ネットに入れてください。

また、洗濯機を使うのがどうしても気になる場合は、バスタオルでくるんで水気を取る方法もあります。

 

ステップ5風通しの良い日陰で干す

洗えたら、風通しの良い日陰に干します。
帽子の形を保ちながら干すことで、型崩れを予防できます。

おすすめの方法は、帽子の形に合うザルやボウルを使うことです。
帽子全体を均等にしっかり乾かすことができます。

 

使った後はしっかりケアすることも忘れずに

帽子を長く愛用するためにも使った後のケアが大事です。

使った後の帽子には、ホコリや髪の毛が付いています。
掃除に使っているようなコロコロを使って付いてしまったホコリを取るのも一つの手段です。

また、汗をかいてしまった場合は、すぐにクローゼットなどにしまうと雑菌やカビを繁殖させてしまいます。
風通しの良い日陰に干して乾かしましょう。

 

どうしても汚れが取れない時はどうしたらいい?

どうしても汚れが取れない場合は、自分で無理に取ろうとするのではなく、クリーニングに相談しましょう。

特にフェイクファーの素材を使ったものは、洗うことで思わぬダメージが出てしまうかもしれません。
洗濯できるのか不安という場合は、クリーニング店に相談してみましょう。

 

まとめ

以上となります。
帽子は、まず洗えるものかを確認した上で洗濯するのが重要です。
無理に洗うことは避けるようにして下さい。

洗えないものであっても、こまめに使った後に軽く拭き取りをするだけでも、全然汚れの付き具合が変わってきます。
また、洗えるか心配な場合は、クリーニング店に相談することをおすすめします。

帽子のケアは、見落とされがちなので、是非この機会にしっかりお手入れして頂ければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

西岡 学美

西岡 学美

はじめまして。
女性としていつまでもオシャレに、そして大切に服を着ていたい!
そんな思いで日々ファッションを研究しています。
日々の生活の中で、少しでも役に立ち、かつ誰にでも分かりやすい、さまざまな情報をお伝えできればと思っております。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • タオルがごわごわして臭う!?キレイにふんわり仕上げる正しい洗濯方法

  • 自宅でできる帽子の洗い方とケア方法を解説

  • 知っていますか?秋に出てくる疲れ「秋バテ」の原因と対策について

  • 意外と出来てない!?枕の正しいケア方法について

関連記事

  • ちょっと待った!【革製品をクリーニング】する前に知っておきたいこと

  • 夏を涼しく過ごしたい方必見!涼しく過ごせる素材6選とお手入れの仕方

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

  • 付いてしまった生乾きの臭いはどうしたらいい?臭い対策と予防のテクニックをご紹介!

  • 靴の臭い何とかしたい!臭いを取る最も効果的な方法と対策

  • ラグのクリーニングを自宅で行う方法と注意点