1. TOP
  2. 初めてのクリーニング!出し方やポイントの解説

初めてのクリーニング!出し方やポイントの解説

2017/11/21 クリーニング
この記事は約 5 分で読めます。

家での洗濯はしたことあるけど、実はクリーニングって出したことないんだよね、、、
クリーニングって何を準備していけばいいんだろう、、、
正直言って出し方わかんないや。。

なんて普段、考えている方も実は結構いたりします!

そんな方に、今回はクリーニングの出し方や気になるポイントをお伝えしていこうと思います!

 

⒈クリーニングに出すべき判断基準

 

まずはどんな時にクリーニングへ持っていくべきかを知りましょう!

⒈衣類の種類で考えよう

普段からよく着る肌着、下着などは自宅でジャブジャブと洗えますが、
一般的に高価な衣類は自宅では洗えない(※洗わない方がよい)ものが多いです。

素材でいうと「ポリエステル、アクリル、綿」は一般的に水洗いができますが、
「ウールや絹、皮製品」などは高価な素材に多く水洗いには適していないため
クリーニングに出すのが一番いいでしょう。

 

⒉お財布と相談する

クリーニングに出すにはもちろんお金がかかります。
お金を出してでも綺麗にしていたいか。なども大切な判断基準だったりします。

たとえば単純に高価な衣類はその分より大切にしたいですし、
自宅で洗える服でも、お気に入りの服や思い出がつまった服は永く着ていたいですね。
そんな時はクリーニングの出番でしょう。

どんな服でも大切な思い出がある服なら、汚れてしまったら綺麗にしたいですよね。

 

 

⒉クリーニングにかかる日数

自分で洗ってしまえば、朝に洗って早ければ夕方には乾燥している洗濯物。
ではクリーニングではどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

こちらは衣類の種類や汚れによってマチマチですが、
大まかな目安として、

ドライクリーニングだと「1日〜3日」がベターです。

※ドライクリーニングについてはこちら↓↓↓

5分でわかる!ドライクリーニングとは?

シャツなどはよく「即日スピード仕上げ」など、当日仕上げのサービスを行っているお店もあります。

しかし、汚れがひどくカビ除去や染み抜きなども必要な場合は、
「1週間程度」を目安にみておくといいでしょう。

クリーニングへ出した時に店員さんに確認することが一番確実ですね。

 

 

⒊持っていく前の準備

持っていく前に確認しておきたいことをまとめてみます。

 

①ポケットの中身に不要なものが入っていないか。
→ハンカチや紙などが入っていると紛失やトラブルにも繋がります。
事前にポケットの中身を確認しておきましょう。

 

②衣類はビニール袋や紙袋にいれておく。
→そのまま持っていっても問題はありませんが、
途中で落としてしまったり汚してしまう可能性もありますし、
裸で持っていくのも何となく恥ずかしかったりしますよね。

 

③衣類の破れ・ほつれ・ボタンの有無
→事前に確認することによって後々のトラブル防止にもなります。
クリーニング店では細心の注意を払って作業をしてくれていますが、
場合によっては防げない損傷もあったりします。
その場合は事前に説明があると思いますが、理解しておくと安心でしょう。

また、オプションでボタンの取り付け・補強なども行っていますので
気になる点は直接聞いてみましょうね。

 

⒋店舗での流れ

準備が終わればいよいよクリーニング店へ!
全体の流れをお伝えします。

 

①衣類を出す

初めてのお店では、お客様の情報がわからいないため
住所や電話番号を記入したり、会員証を作成します。
こちらは万が一トラブルがあった時に連絡するためですね。

衣類を提出すると何点あるかを確認してくれます。
ここで気になる汚れや染みなどがある場合「◯◯があります」と説明できると
それに対する処置方法を教えてくれたりとスムーズに進むのでいいでしょう。

②料金の確認

お店によってバラつきがあり一概にいくらとは言えませんが、
水洗いできるものは安く、ドライクリーニングは高くなります。
またオプションを選択すると追加料金が発生します。
何にいくらかかるのか確認しましょう。

料金は前払い制で、レーシトが預り証になります。
受け取りに行く時に必要ですので大切に保管して下さいね!

③納期の確認

特別に時間がかかるときは事前に教えてくれます。
基本的にはまとめて出来上がり納品が多いですが、
お客様の希望などがあれば、出来上がりの早い順番に受取りに行くことも可能です。
必要ならその事を伝え、受取たい日にちに間に合うか確認しましょう。

④受け取り

仕上がり日にお店から電話がかかってくることはないので、
納期を過ぎたらできるだけ早く受け取りに行きましょう。

 

以上がクリーニングの流れになります。

 

⒌まとめ


いかがでしたでしょうか?
クリーニングは大切なあなたの衣類をより永く着ていただくためにあります。
衣類で困ったことがあったら、気軽に立ち寄って相談できる。
そんな立ち位置にクリーニング店がなっていければ嬉しいですね。

この記事が初めてのクリーニングデビューのお役に立てれば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

平塚崇人

平塚崇人

より気軽にファッションを楽しみたい!
そんな思いを形にするために、わからない事は徹底的に調べ
楽しくまとめられるように執筆しています。

「服のある暮らし」を通じて楽しいフォッションライフを☆


監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • 年末の大掃除にやっておきたい洋服を片付けるコツを紹介!

  • ドライクリーニングを自宅でしたい!方法は?洗剤は?オススメを紹介

  • 初めてのクリーニング!出し方やポイントの解説

関連記事

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

  • 着物

    【着物のお手入れ】染み抜き・洗い張り・仕立て直しの気になる料金相場とは?

  • リュックは自宅でお手入れ可能?リュックの洗濯・クリーニングについて

  • 【洗っていますか?】ドラム式・縦型洗濯機の掃除方法

  • ドライクリーニングを自宅でしたい!方法は?洗剤は?オススメを紹介

  • ダウンジャケットやコートは、洗濯機を使って自宅洗濯可能?その方法とは?