1. TOP
  2. リュックは自宅でお手入れ可能?リュックの洗濯・クリーニングについて

リュックは自宅でお手入れ可能?リュックの洗濯・クリーニングについて

2017/12/05 クリーニング
この記事は約 5 分で読めます。

アウトドアや旅行等様々な場面で大活躍のリュック。

最近ではビジネスバッグとしても活用され、活躍の幅が広がっており、毎日使っているという人も少なくないと思います。

そんな毎日使っているリュックは綺麗ですか?

そもそもリュックって洗えるの?って疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そもそもリュックは、洗うことを前提として、作られているものではありませんが、いくつかのポイントを抑えれば、洗うこともできます。

外気や埃、特に汗等で、リュックは汚れていきますので、そんなリュックをスッキリ綺麗にさせる方法をまとめてみました!

 

事前確認。リュックが洗えるものであるかチェック。

 

以下に当てはまらないか、ご確認ください。

  1. 取り外しが出来ない革の装飾がある、またはリュック自体が革製品
  2. 剥がしたくないシールやプリントがされている
  3. 水洗いできるマークであるか

上記の条件を踏まえつつ、素材が、ポリエステル、ナイロン、綿等、普段から洗濯機で洗ってる衣類と同じ素材であれば、問題なく洗えると判断できます。

自宅洗濯ができない場合、クリーニング店にお持ちください。

 

汚れを実際に落とす。(少しの汚れの場合)

 

軽い汚れの場合は、消しゴムでキレイになります。消しゴムは、特別な種類でなく普段使っているもので問題ありません。

文字を消すのと同様に、消しゴムを使って汚れを落とします。これで、汚れが落ちてしまえば、完了です。

また泥汚れの場合は、消しゴムではなく、服に使うブラシを使って払いおとすことで、汚れを落とすこともできます。

 

洗濯や手洗いで汚れを落とす。(消しゴムやブラシで落ちない汚れの場合)

それでも消しゴムやブラシだけでは落ちない汚れがあります。

そんな時は、洗濯機や手洗いで汚れを落とします。

以下に洗濯機を使う場合と、手洗いの場合での洗い方を説明します。

 

洗濯機を使って洗う場合

 

①部品を全て外す

ファスナーやレインカバーなど、洗濯の前に外せるものは、外しておきます。

 

②部分洗いをする

汚れが気になる部分がある場合は、洗剤とスポンジで先に洗っておくことで、汚れが気になっていた部分もちゃんと綺麗になります。

 

③裏返してネットに入れる

型崩れ防止のために、リュックをネットに入れます。服を洗う時と違ってサイズも大きいので、できるだけ大きめのネットを用意して下さい。

 

④手洗いコースで洗濯機を回す

 手洗いコース等のリュックに負担がかからない優しく洗えるコースを選びます。

洗剤は中性洗剤を使います。また、型崩れすることを考え、洗濯機では脱水は行いません。

すすぎまで終わったら、洗濯機から取り出し、タオル等で水気を切ります。

タオル等で水気を切りにくいパッド部分については、手で絞る等して水気をきります。

 

⑤干す

直射日光は生地を傷める事があるので、風通しの良い日陰で乾かします。またリュックの内部は水が溜まりやすいので、水が流れ落ちるように逆さにして干します。こうする事で服でも起きるあの、生乾き臭の発生を防止します。

 

以上が洗濯機を使用した場合ですが、型崩れが心配な方は、手洗いをオススメします。

以下に手洗いでの洗い方を説明します。

 

手洗いで洗う場合

 

①部品を全て外す

②部分洗いをする

こちらは、洗濯機での手順と同様です。

 

③バケツなどの容器に水を貯め、リュックをつける

リュックが浸かるくらいまで水を溜めますが、

汚れがひどい場合は、水ではなくぬるま湯を使います。また、リュックを浸けた後に、中性洗剤を入れます。

 

④リュックを洗う

押すように洗います。ここで、あまり強く押しすぎると型崩れしてしまうので、注意しながら、行って下さい。

 

⑤水を替えてすすぐ

汚れが落ちたら、すすぎます。

汚れた水が出なくなるまで、リュックを優しく押しながら水ですすぎを繰り返します。

すすぎまで終わったら、その後の水気を切り、干すまでの手順は洗濯機と同様です。

 

まとめ

以上が汚れてしまったリュックを綺麗にする方法となります。

いかがでしょうか?

リュックもこのような手順を取る事で、綺麗に、そして長く愛用する事が可能となります。

但し、この手順をやるのも、時間がない方にはかなり難しい作業になってしまいます。

そんな方には、クリーニングという手段もあります!

クリーニングの利点としては、洗う手間や時間が省ける事、またプロにお任せできる点で汚れが落ちないというリスクがかなり解消できると思います。

また、プロに任せる事で、正しい洗い方で扱ってもらえるので、より綺麗、より長持ちしますので、大切なリュックは、クリーニング店にお任せするというのが良いでしょう。

洗濯やクリーニングというほんの少しの手間で、

自分が大切にしているリュックを長く愛用していただければと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

梅田智也

梅田智也

「服が好き」「ファッションが大好き」
その「服」を大切に扱うためには・・・という観点から「服のある暮らし」のライターをさせていただいております。

皆様のお役に立てる記事が提供できれば幸いです。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • 今オススメしたい!誕生日に贈る名前入りプレゼント

  • 出産祝い何あげよう?迷った時に絶対喜ばれるプレゼントはこれ!

  • 正しくお手入れできていますか?毛玉を取る方法について

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

関連記事

  • 【洗っていますか?】ドラム式・縦型洗濯機の掃除方法

  • 着物

    【着物のお手入れ】染み抜き・洗い張り・仕立て直しの気になる料金相場とは?

  • 5分でわかる!ドライクリーニングとは?

  • 簡単お手入れ!絨毯・カーペットの掃除・洗濯方法を伝授!!

  • 正しくお手入れできていますか?毛玉を取る方法について

  • ドライクリーニングを自宅でしたい!方法は?洗剤は?オススメを紹介