1. TOP
  2. これで完璧!ワイシャツの襟の頑固な黄ばみ・黒ずみの落とし方を徹底解説

これで完璧!ワイシャツの襟の頑固な黄ばみ・黒ずみの落とし方を徹底解説

2018/05/27 クリーニング
この記事は約 5 分で読めます。

ワイシャツを着ている人にとって、襟の黄ばみ・黒ずみの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

特に夏場は、汗をかく量も増えるので、黄ばみが付きやすくなります。


そんな黄ばみも、洗濯しているのに、何故か黄ばみが出来てしまった!とお悩みの方もいるのではないでしょうか。


しかも、付いたシミをちゃんとケアしないと、黒ずみになってしまい汚れが取れないという最悪の事態にも!

せっかくなら、いつまでも綺麗なワイシャツを、着ていたいですよね?


実は、黄ばみ・黒ずみも正しい落とし方をすれば、きれいに落とすことは可能なのです。

今回は落とし方と、さらに予防方法も含めて解説していきます。

 

ワイシャツの黄ばみ、黒ずみの原因は?


黄ばみの原因は、ずばり「皮脂」です。

ワイシャツについた皮脂汚れが酸化することで、黄ばんでしまうのです。

この皮脂は、皮脂腺から分泌される少し粘着性のある物質。

首回りや脇の下などで、主に分泌されます。

この付いてしまった黄ばみを放置すると、そこにホコリなどの汚れが付くことで、黒ずみとなってしまうのです。

これが、黄ばみと、黒ずみの原因となります。

でも、洗濯してたらその皮脂も取れるんじゃないの?と思いますよね。


洗濯しているのに皮脂が取れないのは、以下の事が考えられます。

  • 毎回「時短」で洗濯を行っている
  • 液体洗剤を使っている
  • 洗剤の使用規定量を守っていない
  • 洗濯機に詰め込みすぎている
  • 洗濯せずに長い時間放置してしまった


この中で、思い当たる事がある方は、是非洗濯を見直してみて下さい。

特に、ここで挙げている液体洗剤ですが、皮脂汚れは酸性ですが、液体洗剤はほとんどが中性なのです。


そのため、頑固な皮脂汚れを洗い落とすのには、アルカリ性の「粉洗剤」がベストなのです。

皮脂汚れが付きやすい、夏場は粉洗剤で、それ以外の時は、液体洗剤というように使い分けをするのがオススメです。

 

ワイシャツの黄ばみ、黒ずみを落とす方法3

黄ばみ、黒ずみも汚れ具合によって、汚れの取り方は変わります。

これがポイントです。

このポイントさえしっかり把握できれば、付いてしまった黄ばみや黒ずみも正しい取り方で、しっかり落とせちゃいます!

そんな、気になる正しい汚れの落とし方を説明していきます。

 

軽い黄ばみを落とす場合


軽い黄ばみを落とす場合は、洗剤での手洗いと、いつもの洗濯で落とせちゃいます!

簡単で、少しの手間で出来るのがポイントです。

この落とす手順を説明していきます。

 

1. 汚れている部分を40度程度のお湯に濡らす。

まずは、お湯に汚れたワイシャツを付けます。

そうすることで、その後使用する洗剤との馴染みが良くなります。

 

2. 汚れている部分に洗剤を直接塗る。

薄く付ける感じで、汚れている部分に直接洗剤を付けていきます。

大量に付けると、色や柄が落ちてしまう可能性があるので、注意が必要!

 

3.  洗剤を付けた部分を手洗いする。

この洗剤を付けた部分を手洗いします。

生地同士を優しくすり合わせてもみ洗いするような感じで洗うのがポイント。

手洗い以外の手段として、使わなくなった歯ブラシを使って優しくこするように洗う事でもOKです。

あまり力強く洗ってしますと、生地が傷んだり、汚れが生地の奥に入り込んでしまうこともあるので、注意して下さい。

汚れが取れたら、ぬるま湯で洗剤を洗い流して下さい。

 

4. 最後は、洗濯機で洗濯。

最後は、いつも通りの洗濯を行なって下さい。

これだけの事ですが、付いてしまった、襟汚れが、驚くほどに落ちちゃうのです!

ぜひお試しください。

 

黒ずみを落とす場合

黒ずみを落とす場合は、先ほどの黄ばみを落とすやり方に、一工夫することで、汚れは落ちちゃいます。

それは、洗濯機で洗濯する前に、漂白剤を溶かしたお湯に30分程付けることです。

お湯の温度は、熱過ぎない40度ぐらいとして下さい。

あと、ここで使う漂白剤ですが、酵素系漂白剤を使うのがポイント!

塩素系漂白剤は、漂白剤の中でも、汚れを落とすには強力な一方、色落ちしてしまう懸念があります。

 

頑固な黄ばみや黒ずみ

ここまで説明した方法で汚れが取れない場合の方法として、クリーニングに出すという手段があります。

やはりどうしても取れない黄ばみや黒ずみは、無理に取ろうとすると、かえって生地を傷めてしまうので、クリーニングというプロにお任せするのがオススメです。

 

ワイシャツの汗染み・黄ばみの予防方法4

そんなワイシャツも黄ばみや黒ずみを出来る前に予防したい!って思いますよね。

いくつか、予防方法がありますので、紹介します。

 

予洗いをする

お洗濯の前に軽く手洗いする、この予洗い。

少し面倒ではありますが、使用した後はすぐに自分でお手入れを行うことがワイシャツの黄ばみ黒ずみ予防に効果的です。

 

洗濯のりを使う

洗濯のりって、ワイシャツの形をキレイに仕上げるものと思いますよね?

実は、汚れも防止してくれます。

洗濯のりが繊維を覆うので、汚れがつきにくく、汗や皮脂汚れがついても洗濯時にのりと一緒に剥がれやすくなるのです。

 

粉洗剤を使う

2.の原因のところでも説明したように皮脂汚れにはアルカリ性の粉洗剤がベストなので、汚れが気になる場合は、是非粉洗剤を試して下さい。

 

しまい洗いをする

衣替えの際に、「しまい洗い」をしておくと、黄ばみや黒ずみの防止につながります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

このようにワイシャツに付いてしまった黄ばみや黒ずみも、色んな取る方法があるのが分かりますね。

また、どうしても取るのも手間で、時間がないという方には、是非クリーニングに出すことをオススメします。

暑くなるこれからの季節、この記事を参考に、是非綺麗なワイシャツスタイルを楽しんで頂ければと思います!

 

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

梅田智也

梅田智也

「服が好き」「ファッションが大好き」
その「服」を大切に扱うためには・・・という観点から「服のある暮らし」のライターをさせていただいております。

皆様のお役に立てる記事が提供できれば幸いです。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • これで完璧!ワイシャツの襟の頑固な黄ばみ・黒ずみの落とし方を徹底解説

  • 靴の臭い何とかしたい!臭いを取る最も効果的な方法と対策

  • 意外と知らない?衣替えで注意すべきポイントを徹底解説!

  • 今オススメしたい!誕生日に贈る名前入りプレゼント

関連記事

  • 敷き布団はクリーニングに「いつ」「どこへ」出すべき?

  • 【洗っていますか?】ドラム式・縦型洗濯機の掃除方法

  • 突然の訃報!喪服のクリーニングは大丈夫?知っておきたい喪服の知識

  • ワイシャツをクリーニング店に持っていくメリット・デメリット

  • ダウンジャケットやコートは、洗濯機を使って自宅洗濯可能?その方法とは?

  • 簡単お手入れ!絨毯・カーペットの掃除・洗濯方法を伝授!!