1. TOP
  2. 靴の臭い何とかしたい!臭いを取る最も効果的な方法と対策

靴の臭い何とかしたい!臭いを取る最も効果的な方法と対策

2018/03/29 クリーニング
この記事は約 6 分で読めます。

付いてしまった靴の臭い、皆さんはどうしていますか?きちんとケア出来ていますか?

お気に入りの靴に限って、臭いがついてしまったり、特に女性なら冬の時期に履く機会が多いブーツは、臭いがつきやすく、気になるという人も多いのではないでしょうか。

最近では、梅雨の時期にレインブーツもオシャレアイテムとして履く人が増えているので、尚のこと臭いどうしよう?って気になる人も増えているのではないでしょうか。

そもそも臭いを取る方法とか、色々あるけど、何が良いんだろう?臭いを取るの大変だな。、と思っていませんか?

実は、家にある身近なモノや、ちょっとした工夫で靴の臭いを簡単に消したり、予防できたりするのです!

そこで今回は、靴のイヤな臭いの消し方や予防方法を徹底的に調べましたので、ご紹介していきます。

 

靴が臭う原因は?

 

足は他の体の部位に比べても、沢山の汗をかきます。但し、汗自体はそもそも臭いません。

では何故イヤな臭いがしてしまうのか?

それは、汗や皮脂・角質を、皮膚に住みつく雑菌が分解する事で臭い物質が作成され、あのイヤな臭いとなるのです。

雑菌自体は、全身にいるのですが、足は靴を履くため、高温多湿となります。

高温で湿気が多い場所というのは、一番菌が繁殖しやすいのです。

そのため、雑菌が大量に繁殖してしまい、足や靴の中は臭いが付きやすくなるのです。

さらに、雑菌が多いのをそのまま放置すると、足が水虫になってしまったり、さらには周りの人への感染の危険性まで出てきてしまいます。

こんな事になる前に、しっかり予防をしないといけない事がわかりますね。

 

靴の臭いや雑菌を取る大事な3つのポイント!

そんな付いてしまったイヤな臭いや雑菌も、
大きく分けて、以下の3つを行うことで取る事が可能なのです。

① 靴を乾燥させる
② 靴を消臭する
③ 靴を殺菌する

この3つのポイントも、それぞれに色んなやり方があります。
今回はその3つのポイントそれぞれについて、効果的な方法を調査しましたので、厳選してご紹介していきます。

 

①靴を乾燥するには?3つの方法をご紹介!

その1:陰干しする

カラッと晴れている日に靴を陰干しすることです。日当たりの良い場所だと、生地が劣化してしまうので、必ず日陰で行いましょう。

 

その2:乾燥剤を入れる

雨で外に干せない場合は、乾燥剤を使うのも効果的です。
お菓子などに付いていたりするので、こんな時にも再利用出来るので、捨てずに取っておきましょう。

 

その3:新聞紙を入れる

乾燥剤と同様に、新聞紙にも吸湿効果があり、家庭によくあるアイテムでもあるため、乾燥させる時にはおススメとなります。

 

②靴を消臭するには?2つの方法をご紹介!

その1:重曹を使う

重曹には消臭・除湿効果があります。

重曹の粉を約100g程、通気性の良い布袋や使わなくなってしまった靴下、後はお茶パックなどの袋の中に入れて口をして、靴の中に一晩入れておく。

 

その2:ドリップしたコーヒーの抽出カスを使う

抽出したコーヒーの残りカスにも消臭効果があります。

太陽の光で乾燥させて、重曹と同様に靴の中に入れることで臭いを取ることができます。

乾燥させる時間がない方は、電子レンジを使いましょう。

ここで注意して欲しいのが、コーヒーが湿っている状態で靴に入れるとカビの原因となるので、必ず乾燥させることとなります。

 

③靴を殺菌するには?3つの方法をご紹介!

その1:靴を洗う

洗う手順としては、以下となります。

1.靴紐が付いているものは、紐を外す。
2.靴用のブラシでこすり汚れを落とし、
水洗いする。
3.日陰で乾燥させる。

ポイントは、紐と靴の部分を、別々に洗う事です。せっかく洗っても、生乾きだと、また菌が繁殖するので、しっかり乾燥させることですね。

但し、合成皮革のように水洗い出来ないモノもあるので、洗えるかを必ずチェックして下さい。

 

その2.レモン汁で殺菌

モンに含まれるビタミンCには殺菌作用があります。レモン汁をガーゼなどに含ませて、それを靴の中に入れて一晩置いておくと、殺菌する事ができます。

 

その3.消臭除菌スプレーで殺菌

消臭除菌スプレーは、靴に吹きかける事で、除菌も出来てなおかつ消臭も出来るので、時間がない方にはオススメとなります。

よく臭いを消臭するので有名なファブリーズは、臭いをマスキングしているだけで、根本から取り除いてはいないので、一時的な効果しかありません。

そこでオススメなのが、旭化成の「たちまちさん 靴・靴下用 消臭スプレー」、ドクターショールの「消臭・抗菌 靴スプレー」があります。

こちらはどちらも、靴や靴下専用に作られているものであり、消臭だけでなく、除菌もしてくれるので根本から臭いを取り除いてくれるため、オススメとなります。

(参考)

 

時間がない!臭いが取りきれてない?そんな時におススメの臭いや雑菌を取る方法

なかなか忙しくて、やるのが難しい。臭いが取りきれてないかも。という場合はどうしたら良いのか?

そんな方には、クリーニングという方法があります。

クリーニングに出す事で、自分でやる手間を省く事が出来るのはもちろんのこと、自分で取りきれない臭いや雑菌を取ってもらう事が可能となります。

お気に入りの靴であるからこそ、綺麗な状態で、長く靴を履きたい場合は、是非クリーニングというプロにお願いするのもおススメの方法となります。

 

これをやっておけば大丈夫!靴の臭い対策3

臭いや雑菌を取る事ができても、しっかり臭いが付かないように対策をしないと、また臭いはついてしまいます。
今回は、靴の臭いを防ぐ方法も合わせてご紹介していきます。

 

その1.同じ靴を毎日履かない。

同じ靴を毎日履く事で、湿気やニオイが付いたまま履き続けることになります。

そのため、ニオイはどんどん蓄積されていきます。

理想は、1日履いた靴は、1日休ませて乾燥させることです。日陰の風通しの良いところがベストとなります。

また、靴を履き回す事で、より靴を長持ちさせる事も可能となります。

 

その2.下駄箱を定期的に換気する。

下駄箱を閉めた状態にしておくと、湿気がこもりやすく、雑菌の繁殖により臭いだけでなく、さらにはカビが発生することもあります。

扉を定期的に開けて、換気しましょう。また換気を忘れてしまうという場合は、除湿剤を置くことでも代替可能です。

 

その3.履いた後の靴は乾燥させる。

乾燥した場所に置くのはもちろんですが、先程も述べた消臭除菌スプレーを履いた後の靴に振りかけて乾燥させると、殺菌効果もあるため、消臭と殺菌の両方の効果が出ます。

 

まとめ

以上が、付いてしまった靴の臭いを消す方法と対策となります。

身近にあるものを使ったり、ちょっとした工夫で、靴の臭いや雑菌も簡単に取る事が可能であるのが分かりますね!

私達に取って毎日欠かせない靴。
オシャレは足元からと言いますよね。

ここでご紹介した方法や対策で、気持ちよく、そして綺麗に、靴を履いて頂ければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

梅田智也

梅田智也

「服が好き」「ファッションが大好き」
その「服」を大切に扱うためには・・・という観点から「服のある暮らし」のライターをさせていただいております。

皆様のお役に立てる記事が提供できれば幸いです。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • 靴の臭い何とかしたい!臭いを取る最も効果的な方法と対策

  • 今オススメしたい!誕生日に贈る名前入りプレゼント

  • 出産祝い何あげよう?迷った時に絶対喜ばれるプレゼントはこれ!

  • 正しくお手入れできていますか?毛玉を取る方法について

関連記事

  • ドライクリーニングを自宅でしたい!方法は?洗剤は?オススメを紹介

  • 簡単お手入れ!絨毯・カーペットの掃除・洗濯方法を伝授!!

  • 初めてのクリーニング!出し方やポイントの解説

  • 【洗っていますか?】ドラム式・縦型洗濯機の掃除方法

  • ワイシャツをクリーニング店に持っていくメリット・デメリット

  • ちょっと待った!【革製品をクリーニング】する前に知っておきたいこと