1. TOP
  2. 失敗しないための浴衣の洗濯について徹底解説

失敗しないための浴衣の洗濯について徹底解説

2018/06/16 クリーニング
この記事は約 4 分で読めます。

暑い夏のお楽しみと言えば、夏祭り。
この夏祭りや納涼祭に行く時に活躍するのが「浴衣」ですよね!

そんな浴衣も自宅での洗濯方法があることについてご存知ですか?
浴衣は、正しいお手入れをすれば、自宅で洗濯することが可能なのです。

そこで、今回は浴衣の自宅での洗濯方法や、さらに干し方、しまい方まで徹底的に解説していきます!

浴衣の洗う前にやるべき事前準備3つ

浴衣も自宅で洗う前にまずは事前準備をする必要があります。
どのような準備をする必要があるのか説明していきます。

自宅で洗濯できる浴衣か洗濯表示を確認

まずは自宅で洗濯できる浴衣であるのかを洗濯表示をみて確認します。
以下のような洗濯不可のマークがある場合は、自宅での洗濯ができないので、クリーニングに出しましょう

濃い色や柄物の浴衣の場合、色落ちしないか確認

濃い色や、柄物の浴衣の場合、洗濯した場合に色落ちする可能性があります。
そこで、自宅で洗濯する場合、以下の手順で色落ちしないか確認して下さい。

①白い布を用意し、洗濯で使う洗剤を付ける
色落ちしないかをチェックするために、白い布を用意します。
その布に、洗濯で使う洗剤を少し付けましょう。

②浴衣の色落ちをチェック
洗剤が付いた白い布で、浴衣を少しこすります。

これで、白い布に浴衣の色が付けば、色落ちしてしまう可能性があります。
この確認する時のポイントは、生地の裏側で、縫い合わせしているような目立たない場所で行いましょう。

色落ちをしてしまう場合ですが、無理に自宅での洗濯を進めるのではなく、クリーニングに出すことをおすすめします。

シミや汚れが付いている場合は、事前洗いをする

汚れが付いている場合は、洗濯したたけでは汚れが取れないので、事前洗いをして汚れを取っておきます

以下に紹介する汚れに応じて事前洗いを行いましょう。

①食べこぼしによる汚れ
食器洗い洗剤を使い、シミの部分につけて歯ブラシなどのブラシを使って、優しく擦ります。
汚れがある程度取れれば、すすぎましょう。

②土や砂の汚れ
まずは、汚れを乾燥させて、歯ブラシなどのブラシを使って、優しく払うように汚れを落とします。
ある程度汚れが落ちれば、これで終わりでもかまいません。

まだ汚れが残っている場合は、洗濯で使う洗剤を付けて、優しく擦ります。

③ファンデーションなどの化粧品の汚れ
クレンジングオイルを使い、汚れの部分につけて歯ブラシなどのブラシを使って、優しく擦ります。
汚れがある程度取れれば、すすぎましょう。

これらの手順をとっても、汚れが取れない場合は、無理に取ろうとするのではなく、クリーニングにお願いしましょう。

自宅での浴衣の洗い方

ここまで準備ができれば、次に実際に洗う作業を行っていきます。

浴衣をたたむ

まずは、浴衣をたたんでいきましょう。
こちらについては、以下の動画に詳しい畳み方が載っていますので参考にして下さい。

浴衣を洗濯ネットに入れる

たたんだ浴衣を洗濯ネットに入れます。

ここで注意して欲しいのが、浴衣に対して入れる洗濯ネットはジャストサイズのものにして下さい。
大きすぎる場合、畳んだ浴衣がネットの中で広がってしまい、型崩れの原因となります。
小さすぎても、均等に全体が洗えなません。

洗濯機に浴衣を入れて洗濯する。

実際に洗濯していきます。

ここで、選ぶコースは必ずドライコースにして下さい。
通常コースや頑固な汚れを洗濯するコースを選ぶと、型崩れや色落ちしてしまう可能性があります。

また、浴衣を洗う洗剤は、色の引出しが少ない中性のおしゃれ着洗剤がオススメです。
洗浄力は、弱いのであまり汚れないうちに洗って下さい。

浴衣の干し方

まずは干す場所は、日陰に干してください
日光に当たってしまうと、色落ちしてしまう可能性があります。

干し方は、物干し竿に両袖を通して干しましょう。
そうすることで、シワになりにくく型崩れを防止します。

浴衣のしまい方

しまう時のポイントは、シワを取ることです。
アイロンがけをして、キレイにシワを取り除いてからしまいましょう。

アイロンがけのさいに、のりスプレーを使うことで、パリッとした仕上がりになり、次に着る時にハリがあってキレイに着こなすことが可能になります。

以下の動画にアイロンがけの詳しいかけ方がありますので、是非ご覧下さい。

まとめ

以上となります。
これからの暑い季節に着たくなる浴衣のお手入れについてご紹介しました。

自宅での洗濯も可能ですが、どうしても汚れが取れない、時間がない場合は、是非クリーニングというプロの方にお任せしましょう〜!
是非この夏は浴衣スタイルを楽しみながら、お手入れもしっかりしていただければ幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

西岡 学美

西岡 学美

はじめまして。
女性としていつまでもオシャレに、そして大切に服を着ていたい!
そんな思いで日々ファッションを研究しています。
日々の生活の中で、少しでも役に立ち、かつ誰にでも分かりやすい、さまざまな情報をお伝えできればと思っております。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • タオルがごわごわして臭う!?キレイにふんわり仕上げる正しい洗濯方法

  • 自宅でできる帽子の洗い方とケア方法を解説

  • 知っていますか?秋に出てくる疲れ「秋バテ」の原因と対策について

  • 意外と出来てない!?枕の正しいケア方法について

関連記事

  • 敷き布団はクリーニングに「いつ」「どこへ」出すべき?

  • 夏に履きたいサンダルの正しい洗い方とお手入れのポイント

  • ドライクリーニングを自宅でしたい!方法は?洗剤は?オススメを紹介

  • 知っていますか?スーツのクリーニング代の相場について

  • 簡単お手入れ!絨毯・カーペットの掃除・洗濯方法を伝授!!

  • これで完璧!ワイシャツの襟の頑固な黄ばみ・黒ずみの落とし方を徹底解説