1. TOP
  2. 寒くて肩がガチガチ・・・辛い冬の肩こりを解消できる5つの方法

寒くて肩がガチガチ・・・辛い冬の肩こりを解消できる5つの方法

2018/12/24 ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。
冬の辛い肩こり改善

冬になると肩こりでしんどい・・・
この辛い肩こりなんとかできないかな??

とお悩みではないですか?

寒さも本番になってくると体がキュッと縮こまることも多く、気になってくるのが肩こり。

冬場は特に肩こりがひどいという人も多いのではないでしょうか?

そんな肩こりも放置していると、余計にひどくなってしまい、「疲れ顔」「老け顔」の原因になってしまいます。

そこで今回は、自宅でできる冬の辛い肩こりの解消方法を解説していきますね。

 

どうして冬になると肩こりがひどくなる?

冬になると肩こりになる/ひどくなってしまうのには、以下の4つの原因があると言われています。

 

1. 寒さで筋肉が硬直し、末梢神経が圧迫されている

寒さを感じると体が縮こまる経験があると思いますが、これによって筋肉が硬直します。

硬直した筋肉は、その間を通る末梢神経にダメージを与えることがあります。

ダメージを受けた末梢神経は、傷みやしびれを引き起こし、これによって肩こりになると言われています

 

2. 女性ならではの冷え性

女性は、男性よりも平熱が0.3~0.5度ほど低いことや、熱を生み出す筋肉より、熱を生み出さない脂肪が多いので、冷え性になりやすい体質になります。

この冷え性による血行不良で、体の疲労物質が排出されにくくなって、肩こりの原因になっている可能性があります。

 

3. 姿勢の悪さ

先程と同じように寒さで体が縮こまり、その状態が続くと、筋肉が緊張し続けることになるでも血行不良となります。

寒さだけではなく、普段の生活でもデスクワークでずっと同じ姿勢ということはないですか?

同じ姿勢を取り続けることは、体の血液循環が上手く回らないので、血行不良になる要因になります。

 

4. 沢山着込んだ服で肩に負担がかかっている

寒さをしのぐ為に沢山服を着込むと思いますが、この着込んだ服の重みで肩に負担がかかり、肩こりの原因になっていることもあります。

これら4つの要因により、冬場になると特に肩こりがひどくなってしまったり、肩こりで、疲れがなかなか取れずにしんどいと感じている人もいるのではないでしょうか。

次は、そんな辛い肩こりを自宅で解消できる方法を解説していきますね!

 

今日からできる!おすすめの肩こり解消方法5選

今日からでも自宅で簡単に取り入れられる肩こり解消方法を5つご紹介していきます。

ここでのポイントは、血流を良くし、体を温めること!

やはり体を温めて、血流を良くすることは、体内に蓄積された疲労物質もよく流れて排出されやすくなるので、肩こり解消には効果的です。

これなら出来そうという方法があれば、是非今日からでも取り入れてみて下さいね。

 

①シャワーではなくお湯に浸かって体を温める

シャワーではなくお風呂

普段シャワーが多い人も、お湯に浸かることで、体を温めるのも効果的。

大体40度前後のお湯に約15分ほど浸かることで体の芯まで温まります。
長めにお湯に浸かるので、上半身が寒い場合は、肩にタオルなどをかけて冷やさないようにしましょう。

また、アロマや入浴剤などを入れることも、リラックス効果もプラスされるので疲労回復には効果的。

目安としては、顔からじわりと汗が滲み出てきたら、身体の中まであったまったというサイン。

但し、湯冷めしてしまうと、また体の冷えで肩こりの原因になってしまうので、注意して下さい。

どうしても忙しくて、お風呂に入れない日がある場合は、やや熱めのお湯で足湯に入るのも体を温めるのにおすすめ。

 

②体が温まる食事を取る

しょうがなどの体が温まる食事

次は、しょうがのような体が温まる料理を食べることも、血流の流れを良くし、凝り固まった肩には効果的。

しょうが以外にも、体を温める食材には以下のようなものがあります。
・ニンジン
・カボチャ
・タマネギ
・レンコン
・ゴボウ
・ジャガイモ
・納豆
・キムチ

これらの食材をバランスよく取り入れると、栄養もしっかり取れて、健康維持にもなるので一石二鳥ですね!

 

③厚手の靴下や手袋などで末端の冷え対策

寒さ予防に靴下

手先が冷える方は、普段より厚め又は2枚履きなどして、足先や手先の冷えを防ぐようにしましょう。

末端の冷え性も血行不良となり、体の疲労物質が排出されにくくなるので、肩こりの要因となります。

あとは、カイロを直接冷たい箇所に当てることも、冷えを取り除くのに効果的です。

 

④同じ姿勢を続けないように適度にストレッチ

ストレッチで体を伸ばす

デスクワークで長く同じ姿勢になりがちという人も、休憩を適度に取り入れて、伸びをしてみたり、体を動かすようにしてみましょう。

普段なかなか体を動かさない人も、トイレに立ってみるついでやコピーを取りに行くついでに、軽く肩を伸びをしたり、肩周りを動かしてみるだけでも、血流が流れるので効果的です。

 

⑤着る服の素材を考える。ウールよりダウンで軽い素材をチョイス

ダウンジャケット

ダウンなどの軽い素材を取り入れて、肩に直接かかる負担を減らすことも効果的です。

ダウンは、ウールなどの素材に比べるとかなり軽く、保温性も抜群なので、冬に着る服の素材にはかなりおすすめです。

 

まとめ

冬は筋肉が収縮するので、神経が圧迫されることによるダメージや、女性ならではの冷え性や、姿勢の悪さによる血行不良で、疲労物質が上手く排出されず、肩こりになっていることが考えられます。

おすすめの対策として、湯船に浸かることや、しょうがなどの体を温めてくれる食材を取り入れたり、体が固まらないようにストレッチをすることを挙げました。

あとは冬に着る服を、ダウンなどの軽めの素材にすることもおすすめですね。

冬に着る服は何かとかさばりがちなので、軽い素材は、肩への負担も軽減できます。

是非、今年の冬は肩こり解消を目指してみませんか?

まだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けない疲れにくい体作りをして、今年の冬もより楽しんで頂ければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への注目記事を受け取ろう

冬の辛い肩こり改善

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

服のある暮らし|服を大切にするすべての女性への人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

西岡 学美

西岡 学美

はじめまして。
女性としていつまでもオシャレに、そして大切に服を着ていたい!
そんな思いで日々ファッションを研究しています。
日々の生活の中で、少しでも役に立ち、かつ誰にでも分かりやすい、さまざまな情報をお伝えできればと思っております。

監修: 亀田 晋一
クリーニング寿 店主
衣類のプロフェッショナルとして、
京都市東山区で染み抜き実績60年のクリーニング寿を経営。

この人が書いた記事

  • 冬の辛い肩こり改善

    寒くて肩がガチガチ・・・辛い冬の肩こりを解消できる5つの方法

  • トートバッグのお手入れ

    トートバッグの見た目で印象が変わる!自宅で出来る洗い方や普段から出来るお手入れ方法を解説

  • ジーンズ洗い方

    ジーンズの色落ちを楽しみながらできる洗い方を解説

  • キレイにしたい!毎日着る学生服の正しいお手入れ方法について徹底解説

関連記事

  • 待ちにまったゴールデンウィーク!家族で楽しめる遊び方を厳選

  • 出産祝い何あげよう?迷った時に絶対喜ばれるプレゼントはこれ!

  • 知っていますか?秋に出てくる疲れ「秋バテ」の原因と対策について

  • 意外と知らない?衣替えで注意すべきポイントを徹底解説!

  • 今オススメしたい!誕生日に贈る名前入りプレゼント